置くだけで生まれる、安心感を。

室内空間の菌・ウイルス・悪臭を除去。
部屋に置くだけで、
あなたとあなたの家族の暮らしを守ります。

【特許】二酸化塩素空間除菌剤
(特許第6366802号/6433007号)

(※)外部試験機関において、溶液から放散された、二酸化塩素により、飛沫を想定したシャーレ内液中ウイルスが99.9%減少することを確認。全ての菌・ウイルス・カビ・臭気に対する効果ではありません。使用空間の環境状態により、効果は異なります。

SIZE LINE UP

(※)外部試験機関において、溶液から放散された、二酸化塩素により、飛沫を想定したシャーレ内液中ウイルスが99.9%減少することを確認。全ての菌・ウイルス・カビ・臭気に対する効果ではありません。使用空間の環境状態により、効果は異なります。

「すぐに」「長く」「快適に」

オキサイダーは弊社独自の特許技術により従来製品よりも「即時性」「快適性」「持続性」がアップしました。
二酸化塩素の力で持続的に様々な菌・ウイルス・悪臭を除去します。

効果・特許技術ページへ

誰にでも使いやすく

分かりやすい使い方で皆様にお使いいただけます。
容器にも便利な機能が搭載されています。

使い方・機能ページへ

世界一の空間除菌剤を

初めての特許取得から、18年。「もっと良い製品を」
そんな気持ちで作り出したのが、OXIDERでした。

OXIDERヒストリーへ

Q&A

  • 成分に
    ついて
  • もしもの
    場合の対処
  • 保管・
    お買い求め方法
  • その他の
    ご質問
  • オキサイダーと「次亜塩素酸水」や「次亜塩素酸ナトリウム」は同じものですか?

    オキサイダーの有効成分は二酸化塩素のため別物質です。
    二酸化塩素は安全性と除菌力が高いガスとして水に多量に溶け込むため、空間除菌ゲル剤等、揮散ガスとしての利用も、物体除菌液剤等、液体としての利用もできる極めて優れた非塩素系の物質です。塩を電気分解して「次亜塩素酸ナトリウム」を製造し、この塩素弊害を除去するためコストをかけて化学反応的に二酸化塩素に変換することで製造されています。二酸化塩素ガスをアルカリ溶液に溶かして亜塩素酸イオンとして安定化させたものが安定化二酸化塩素とも呼ばれる無色透明・無臭の亜塩素酸ナトリウム溶液のことで、この時点で二酸化塩素としての効力は消失しており、この状態で使用しても二酸化塩素本来の効果は示しません。そこでこの溶液を効果のある状態で使用するためには、使用時に酸を加えて溶液中に再び二酸化塩素ガスを発生させ、黄色で二酸化塩素の成分臭がある状態にする必要があります。「次亜塩素酸水」(化学式 HOCl)は、塩酸又は塩化ナトリウムの電気分解で作られる酸性の液体で、食品添加物として食品の殺菌剤として使用されています。電解酸性水とも呼ばれています。次亜塩素酸は安定性が低いため、使用期限の確認が必要です。また、食品添加物以外に物の除菌剤として市販されている日用雑貨品もあり、有効成分の濃度や使用期限の確認が必要です。「次亜塩素酸ナトリウム」 (化学式 NaClO)は塩素系漂白剤などの主成分として用いられる、アルカリ性の物質で、希釈して様々なウイルス、菌の物体消毒に使われていますが、同時に有害な有機塩素化合物を副生成するため、産業界では塩素弊害が無く効果の高い二酸化塩素への転換が大きく進んでいます。次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは、安全性と効果が不確実であることから、空間噴霧は行わないこととなっています。

  • 内容物が皮膚についてしまいました。どうしたらいいですか?

    すぐに大量の水で洗い流してください。万一、異常があれば医師に相談してください。

  • 内容物が目に入ってしまいました。どうしたらいいですか?

    すぐに大量の水で洗い流してください。万一、異常があれば医師に相談してください。

  • 誤って内容物を口に入れたり、飲みこんだりしました。どうしたらいいですか?

    吐かせず、口をすすいだ後、水か牛乳を飲ませ、早急に医師に相談してください。

  • どのように保管すればいいですか?

    高温、直射日光を避け、幼児の手の届かないところに保管してください。

  • どこで購入できますか?

    ドラッグストア、薬局・薬店、美容院、ECサイトなどでお買い求めいただけます。

  • 一部の通販サイトやSNSなどで、「新型コロナウイルス対策」として二酸化塩素製品があげられていますが、本当に効果があるのですか?

    オキサイダーの主成分二酸化塩素は、幅広いウイルス・菌に対する有効性が確認されていますが、オキサイダーは日用雑貨品のため、法律上、特定ウイルス・菌、疾病等に対する効果・予防等を謳うことはできません。

  • 航空機への持ち込みはできますか?

    航空機への持ち込みはできません(機内持ち込み、お預かり共)。

  • 郵送できますか?

    郵送可能です。まれに成分である亜塩素酸塩溶液を理由として、郵送可能か質問されることがありますが、本成分の濃度が25%を超えている場合に、危険物となり、郵送不可ですが、オキサイダーは25%以下であり、郵送可能です。

お問い合わせはこちら

※外部試験機関において、溶液から放散された、二酸化塩素により、飛沫を想定したシャーレ内液中ウイルスが99.9%減少することを確認。全ての菌・ウイルス・カビ・臭気に対する効果ではありません。使用空間の環境状態により、効果は異なります。
効果試験結果はこちら